スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

映画見てきたよ!

昨日と今日で1本ずつ見てきました。

まず昨日から、見たのは「おおかみこどもの雨と雪」です。

結論から言うとかなりの良作だと思われます。

ただし、この作品の真の価値は人の親になった人にしか分からないと思うので、自信を持って名作ですとは言いません。

この作品は狼男の子供を生んだ主人公が子供たちの自立までを描いた作品で、ファンタジーな雰囲気とは裏腹に子育てにおける母親の不安やら苦しみなどを描いています。
人の親になった人にしかわからないというのはそういう意味です。
子育てして、子供が親元から離れていったお母さんにはぐっと来るものがあるはずです。

いつか自分にもこの作品の真の価値が分かる日が来るとは到底思えませんが、そんな時が来たらもう1度見直してみたい作品です。
まあ、「かがみと結婚するにはどうすればいいですか?」とか言っているようじゃ無理ですがNE!


で、今日見た作品は「エイトレンジャー」です。

関ジャニ∞主演のやつです。
友人が地雷でも構わない!というので付き合って見て来ましたw

この作品、評価基準によって残念か、良作かが分かれます。

まず第一に、普通に真面目に作っていた場合、はっきり言って残念すぎます。
寒いギャグ、古すぎる定番のお涙頂戴ネタ、人情話入れずに素直に戦隊物にしておけば良いのにというレベルです。
あと舘ひろしに関ジャニ食われてるがなというw

が、見方を変えると良作として輝きだすのです。
それは、この作品自体が壮大なボケであると捉えた場合です。

寒いギャグ→定番のギャグでツッコミウマー!
お涙頂戴ネタ→今時そんなんないわ!というツッコミでウマー!
素直に戦隊物に~→作品全体を使った壮大なボケ美味しいです!
舘ひろしに~→それは格の違いだからしょうがない

つまり、作品自体を壮大なボケと考えるとツッコミ所満載の素晴らしい作品なのです!
製作者じゃないのでどこまで狙っているのかはさっぱり分かりませんが、全てを狙ってやったのならお笑いの才能がありすぎですw

と言うことで、個人的にこの作品を鑑賞する際は壮大なボケだと思って行くことをお勧めいたします。
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

line

ver.upは8月上旬?

らしいのでしばらくは流す感じで軽くプレイですかね~。

そして群雄伝総選挙の第2回が発表されたようですが、王国民頑張って!
私は地味に諏訪姫さんの旗が追加されるようにするよ!

そして今日からSQ中野梓がゲームセンターに入荷されています。
けいおん!のSQシリーズ既に4人そろえているので、意地でも取らないといけません!
ああ、買った方が安いってのはナシですよ?自分で取る事に意義があるんですからね
樋口さん一人くらいで済めばいいなぁw

theme : 戦国大戦
genre : ゲーム

line

騎馬2の練習してきたゾ

大戦国でw

使用したのは五色デッキ
五色、烈破、綺羅星、青備え、笛の音という構成、通常時ならば烈破→成田or黒備え

大戦国の相手はリーグに左右されないとはいえ6戦して5勝1敗とまずまずの成績を残せました。

やってて思ったことが一つ

騎馬2で勝ったんじゃない
五色が強いだけだ!


利き手の右手に甲斐姫、左手に笛の音さんを常備でプレイしてましたが、判断ポイント多すぎて常時散らかってましたよw
2箇所の突撃ポイントの安全確かめながら突撃とかマジきついです

その結果、甲斐姫が20回近く突撃した試合でも笛さんは5回くらいという結果になりました。
風林火山でお館様なら前だしで槍保護、木曾さん突撃でも良いんですけどね~
五色だと流石に双方突撃していかないと火力が足りないというか何というか……。

まあ、やはり騎馬2使うと視野が広がりますね
広く見るようにしないと騎馬分損するだけですしw

まあ、しばらくは騎馬2の練習をして基礎スキルを上げていこうかと思います

theme : 戦国大戦
genre : ゲーム

line

TARI TARIはいいものだ

夏アニメで個人的にはイチオシです。

あらすじは公式HP見てもらうとして、こんな歌歌います




マジうめぇw
物語の内容も青春!って感じで良いですね、そんな青春過ごしたことないですがw

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

line

予選参加してきた

そんな人数多いとは思っていませんでしたが、予想通り10人という少人数での大会になりました。
ウチのホーム、普段からそんな多くないですしね……

で、なんと1勝もぎ取りました!
完全に運でw

相手デッキは村上百万で、SR隆元、R村上、UC児玉、UC新庄局、C吉川(馬)という構成でした。

展開としては開幕4割くらいもぎ取って、相手のターンで百万村上を35%近く持って行かれます。
その後、相手が引くタイミングで傾城を舞い+15%ダメ追加。
相手最後の百万からのゴリ押しを止めきれずに虎口飛び込まれて青5本通されるも辛うじて耐えてギリギリ勝利でした。

いやぁ、こっちのデッキの謎っぷりにびびって相手が最初様子を見てくれたのが勝ちに繋がりましたw

で、準決勝は負けた訳ですが
相手デッキはSS江、SR瀬名、R朝倉義景、R遠藤、R朝比奈(馬)、C奥平でした。
馬比奈バラって言うんですかね、これw

この試合は開幕ミスったのが全てでしたね。
開幕不利だったので半兵衛戻して何とかしようとしたら、義景踏んで撤退→3割持っていかれる→たまらず再起→更に2割

ここで完全に終わってますw
あとはgdらされて落城まで持っていかれましたw

勝てるとは思いませんが、開幕上手くやっておけばもう少しマシだったのかなと反省です。


ちなみにこの予選、誰一人としてデッキ被りしませんでした。
なのに馬半兵衛は自分ともう一人が使っていたと言う謎事態が発生しましたw

あと、10人中6人?がワラ系のデッキを使っていたのも印象に残りました。
ぶっちゃけ自分も采配デッキというよりは枚数少ないだけでワラの動きなんですけどw

環境が安定してくるとやはりワラが増えるなぁと実感しました。

theme : 戦国大戦
genre : ゲーム

line

なのはさんマジ男前ww

ということで「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」を見てきました。
直近で見た1stが面白かったので2も期待出来るだろうと思っての鑑賞。

まず見終わっての感想は

良い話だったなぁ。
でも、なのはさん小学生じゃないですよね、あの覚悟の決まり方はww

話のあらすじは……、
プレシア・テスタロッサ事件(前作の内容)から半年、再会したなのはとフェイトが幸せで平凡な日々を送ろうとしていると事件が発生し巻き込まれる。
で、その事件の犯人になのはが狙われて、深く関わっていく事に……。

で、2回目にその犯人たちに会ったときのセリフが男前過ぎます。
な「なんでこんな事するの、話を聞かせて!」→敵「邪魔するな、この悪魔!」→な「悪魔でいいよ、話を聞かせてくれるなら!」
凄いですね、どんだけ覚悟決めてるんですかねこのお嬢さんはw

ちなみにこの映画、1stの時と同様にTV放送を再編集+αしたものだそうですが、上映時間中一度も退屈しない構成になっていたのは素晴らしいと思います。
2時間半もある映画で間延びしないのはかなりの腕が要求されますからね。

TV版見てた人からは不満もあるようですが、1つの映画としての完成度は高く、ストーリーに破綻もありません。
最近映画つまらないな~と思う方は見てみると意外な出来のよさにびっくりするかもしれませんよ?
まあ、魔法少女物が受け入れられる前提ですがw

theme : 映画感想
genre : 映画

line

友人のデッキ作成を手伝ったら……

こんなん出来ました

ジェダイ、野獣先輩、真柄兄、BSS茶々

采配と正面からぶつかり合えないと思ったアナタ、その通りです
4枚デッキ力押しに見せかけた局地戦がメインです!

相手がこっちの出方を伺う→高武力ですり潰し、たまらず打ってきたらジェダイで回復
相手がばらけて攻めて来る→茶々の応援ですり潰します
ダメ計持ちが来た、固まれない→左右の端に真柄兄と野獣先輩を展開、真ん中は茶々とジェダイで打つ相手を選ばせます

基本戦術はこんなところでしょうかね、後は全アドリブでw
まあ、相手が固まってくれれば真柄兄が何とかしてくれたりするし、結構戦えると思うんですよ。
と言うことで誰か騙されたと思って使ってきてくださいw

theme : 戦国大戦
genre : ゲーム

line

最近映画をあまり見てないなぁと思ったので

唐突に行って来ました。
が、良さそうな作品がやってなかったので、ネタにもなるかと思い「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」のリマスター版を見てきました。

この映画、上映時間が130分と長いのですが、全く退屈しませんでした。
内容としてはテレビシリーズを再構成し、シーンを追加した物らしいのですが非常に良くまとまっていたと思います。

困ったことに最近、洋画邦画を問わずなぜこのシナリオでOK出したし……って感じの作品多いですからね。

それはさておき、物語のあらすじは

主人公の小学生 高町なのは がひょんな事から魔法少女になり、ライバルのフェイト・テスタロッサと戦っていく。
フェイトの瞳に思うところがあったなのははフェイトと友達になりたいと言うが、相手にされず二人は対決することになる。
二人の対決の後に明らかになる黒幕、その野望を止めるべく二人は本拠地に向かうが……。

といった感じでしょうか。

黒幕がフェイトの母親だったり、フェイトが母の愛に飢えていたりと重要なところをすっ飛ばしたあらすじですがw
何と言うか、最初の無駄に裸になる変身シーン入れなければ大きなお友達だけじゃなくてお子様達も取り込めたんじゃないかなと思います。

劇中でなのはがフェイトに「ぶつかりあうのは仕方ない。でも、何もわからないで戦うのはいやだ」って言うシーンがあるのですが、凄く良いセリフだと思います。
最近のお子様は友達じゃなくなっちゃうからという理由でぶつかり合いを避ける傾向があるようなので、友達とはそういうものじゃないんだって事を感じて欲しいなと思いますね。
まあ、肝心のお子様が見てないような気がしますがw

theme : 映画感想
genre : 映画

line

壁だ、従一Bが……

従一位自体はこだわりデッキ使いも多いんですがね~、ガチデッキ率も高いわけで勝率5割が維持出来てません

最大のネックは三矢にほぼ勝ててない事ですね、自分が4枚デッキだと相性の悪さが半端無いわぁw
勿論好きで使ってるんでしょうがないのですが、やはり勝ちたい訳で……

という事で三矢に負けた場合の試合内容を思い出してみたところ、以下のような理由が発見出来ました

・開幕武力押ししようとして負けたうえに攻城取られてガン守りされた
・開幕は自重して今孔明3掛けしたら各個撃破された
・1体掛けで押しつぶそうとしたらやっぱり撃破された
・ワンスルーして反撃しようとしたら2回目打たれて負けた

なんかどうあがいても負けるビジョンしか見えないんですがががw

結論から言うと、開幕士気5ワンチャン勝負しか無さそうです
士気5貯まった状態で今孔明3掛けを使い、相手をすり潰してどこまで攻城を奪えるか
そこで奪えなければ負け、大量リードを築ければいい勝負といった感じになるでしょう
もしくは相手の再起やらを引き出せれば十分勝負にはなるはずなので、士気5になるタイミングまでいかにお茶を濁すかが勝負になりそうな気がします

とりあえず週末にプレイする時に当たったらこの対策を心にプレイしてみようかと思います
あ、心優しいお方がアドバイスくださっても構いませんよ?w
デッキ変えるつもりはないんで4枚今孔明in傾城でのアドバイスじゃないと意味ないですけどw

theme : 戦国大戦
genre : ゲーム

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

Jester7

Author:Jester7
いつまでも進歩しない社壊人ゲーマー

映画、戦国大戦、百合作品に愛を注ぎまくってます。

戦国大戦プロフ
主君名…白月 眠兎

領国…征6国(6月21日現在)

使用デッキ 傾城デッキ(その時に強いカードを取り入れてます)

戦友登録したい人はご自由にどうぞ
会員名 はまぱんだ 戦友パス 3594

アイカツもやってます。
ニックネーム ぴよぴよ
ルームアドレス S6404417☆aikatsu!

line
リンク
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
月別アーカイブ
line
ブログ内検索
line
カテゴリー
line
最近のトラックバック
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。