スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

新ver.になりますが……

相変らずデッキが迷走しすぎててもはやどうしていいか分からないレベルです
っていうか諏訪姫入れてどうやって勝てばいいのか誰か教えてくださいって感じですね

え?潔く舞って勝つ方法探れ?
引きこもりは性に合わないんだ!(なんで傾城使ってるんだ

まあそんな方向性なんでなかなかデッキが安定しないんですけどね
分かってる、みなまで言うな、中途半端が一番いけないのは分かってる

ただ、兵種相性が追加されたお陰で以前よりも諏訪姫が槍に対する壁としての能力が上がってるのが救いなんですが、現状では上手く活かせてないんですよねぇ

で、攻め上がるのもガン守りも環境からすると厳しいと感じるので、筒戦に終始するのはどうだろうと考えました。

その結果……、

SR立花ギン千代、R諏訪姫、UC赤井直正、UC奈多夫人、C小山田虎満というデッキが完成、家宝はギン千代に統率上がる家宝の予定。

うん、奈多夫人のところは竜造寺や三好家の槍の人、場合によっては力餅を持ってきてもいいと思います。
ただ筒戦に徹するならば占領妨害が役立つ事もあるかなと思って投入してみました。

しかし制圧を入れつつデッキを組もうと思うと武田の制圧持ちの少なさに涙が出ますな
いやまあ、今のスペックで制圧持ちとかいたらぶっ壊れもいいところだからしょうがないんですけどねw

とりあえず週末試してきますが、多分また真紅に戻るんだろうなぁw
スポンサーサイト

theme : 戦国大戦
genre : ゲーム

line

新弾稼働したんで

アイカツしてきました。

(多分最初から)2.2k使ってPRが各1枚ずつ出るまでやってきました。
左右はよく分かりませんが出てきた順に

26,7,30,43,6,47,14,13R,27,44,17
4,15,10,38R,28,42,21PR,10,5,15,33PR

CPは出ませんでしたがR2,PR2と妥当な結果でしょうかね
第4弾もアニメとの絡みで色々あるようなので楽しみです。

とりあえず今ver.のNカードは全部集めちゃいたいところです、前ver.のはちょくちょく抜けがあるんですよ
まあカードショップで買う気満々ですが
あと結局ユリカ様のCP出なかったんでそれも買っておかないといけませんね、こっちは財布に優しくない値段ですが出なかったものはしょうがないです

今ver.はPRとCPが上手く揃うといいなぁ……。

theme : ゲームプレイ日記・雑記
genre : ゲーム

line

にっこにっこにー♪

壊れてません、安心してください。
ちょっとこの間のニコ動のラブライブ!いっき見放送でハマっただけです。

またアイドル物にはまったのかよと思ったそこのアナタ、その通りです何か問題でも?

アイマス、アイカツときてラブライブってどんだけやねんって感じだとは思うでしょうが、思い返すと明確な理由があるのです。

私、基本的に女児ものの作品に好きなものが多いとはいえジャンプスピリッツを刷り込まれた世代なので、「努力・友情・勝利」のパターンが大好きなんですよ。
だからスポ根大好きですし、絶体絶命のピンチから大逆転とかそれだけでご飯三杯行けるレベルです。

で、なんでそれがアイドル物と関係するかというと、成功してるアイドル物って基本的にこの「努力・友情・勝利」を踏襲してるんですよね。
全くの無名のアイドル候補が努力して、友情を深めて、勝利(成功)を勝ち取るというスポ根的展開が実はウケてる根底にあると思うんです。
あ、勿論キャラが可愛いのが前提ですけどね。

そういう意味では9.18事件以降アイマスを切ったのは当然の流れでしたね、ゲームもアニメもなんだかよく分からんけど勝利!って展開だったみたいですし。
あ、誤解の無いように言っておきますが未だにアイマスは好きなんですよ?今の展開を間違っても認められないだけで。
りょうゆめなんて私の少女マンガ好きが爆発しそうな勢いで最高のエサですからね、いくらでも甘ったるい展開が浮かんでくるわけでw

そんなこんなでラブライブ!も興味持ったんで4月からの2期は視聴決定です。
推しキャラはブログタイトルで分かると思いますが矢澤にこちゃんです。

なんですかねあの愛らしい生物は、萌えちゃうじゃないですか。
とりあえず興味のある方はこの動画を見てニコニーに洗脳されちゃってください。




とりあえず二期開始に合わせて他の8人とともに個人CD出るから買うかなーと思ってみたりしてます。

ラブライブ!Solo Live! II from μ’s 矢澤にこラブライブ!Solo Live! II from μ’s 矢澤にこ
(2014/04/02)
矢澤にこ(徳井青空)

商品詳細を見る

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

line

良い映画でした

という事で「映画プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち」を見てきました。

超ざっくりと要約すると、子供達に対しては「怖くても一歩踏み出してみよう、失敗してもやりなおせるさ」、親御さんに対しては「不安でも子供の成長を見守りましょう、過保護は優しさじゃない」という事を伝えたいんじゃないかと思いました。

そんな内容ではありますがそこはプリキュアです、説教臭くはなってません。

主人公は悪夢を食べる夢の妖精のユメタ、準主人公は前作に出てきた妖精のグレルとエンエンです。
ユメタは悪夢が怖くて食べられず、幸せな夢の中で子供たちと遊んでいても皆起きたらユメタの存在を忘れてしまう事を悲しく思っています。
ユメタの母親マアムがそんな息子のために、子供たちを夢の世界に閉じ込めて永遠に楽しく遊べるようにしてあげました。
結果として現実世界では子供たちが眠りから覚めないという事件が発生し、それにプリキュア達も巻き込まれていくという展開です。

NSシリーズでは一貫しているのですが、プリキュア達はあくまでも主人公を助ける存在というのは今回も変わりません。
悪夢と戦うのはプリキュアですが、悪夢を完全に消し去るには夢の妖精であるユメタの力が必要、あくまでもユメタの成長が肝です。

で、プリキュアの出番ですが、NS2よりは喋ってるプリキュアが多いのかな。

バトンタッチのドキドキプリキュア、ハピネスチャージプリキュアは当然として……、

スマイル(ハッピー、ピース、マーチ)、スイート(メロディ)、ハートキャッチ(ブロッサム、マリン)、フレッシュ(ピーチ)、プリキュア5(6人全員)、スプラッシュスター(ブルーム、イーグレット)、初代(ブラック、ホワイト)

が声ありで活躍しています。

あと忘れてはいけないのがNS1で誕生したキュアエコーこと坂上あゆみちゃんが重要な役で再登場します、やったねあゆみちゃん!
今回は「プリキュア・ハートフル・エコー」という技も放ちます。

そしてオールスターズシリーズでもはやお馴染みとなっていますがマリンのギャグですが今回も健在です。
詳しくは書きませんが、だらける→エースに諭される→正気?を取り戻して復活というやりとりがありますw
小学生に諭される中学生ってどうなんですかね、えりかさんww

あとエンディングのダンス凄い出来です。
幼女たちもめっちゃ踊ってました。

基本的にはシンプルなテーマゆえに上手くまとまった良い映画なのですが、一つ問題が……。
某ゴリ押しの人がやった少女が声が合ってないと思いましたね、悲鳴と叫び声は比較的頑張っていた気もしますが違和感ありまくりです。
っていうか中途半端に声作るからああいう事になるんだろうなと思いましたね、少女役じゃなきゃ評価も違ったかもしれませんがあれは酷いと言わざるを得ない。

まあ、そんなダメな点はありますが映画としてはいい出来なので、プリキュアだからと敬遠せずに是非見に行ってもらいたいと思いますね。
あ、大きなお友達はお子様の邪魔にならないように後ろの席を取るように!

theme : 映画感想
genre : 映画

line

これぞ宥お姉ちゃんへの愛のなせる技か(勘違い


セガラッキーくじで「咲 阿知賀編」が出たので購入してきました、財布的な問題で3回だけですが

その戦果

sakikuji

自分としての当たりが下位の賞だったので無心で引いたのが良かったんでしょうね。

ラバーストラップは選べたから問題なく宥ちゃんを選びましたが、雀牌に乗ったミニフィギュアはトレーディング方式で中身が見えないタイプなので運が良かったと言わざるを得ません

まあ一番運が良かったのは3回しか買ってないのにB賞のエトペンが当たったことなんですがねw
全然期待してなかったからちょっとビビったのは言うまでもありません

店員さん「おめでとうございます、B賞ですねー」
自分「(B賞の景品なんだっけ……)はーい」

何はともあれこれも私の持つ宥ちゃんへの愛が導いてくれたに違いないと納得することにしました。
が、一つ思った事があります。

ここで運使っちゃうと春のG1シーズンで馬券当たらなくなるんじゃね?

そんな嫌な妄想はともかくとして、1回くらいは当てたいところですな。

theme : 最近の出来事
genre : 日記

line

新デッキ完成!(多分

実はこれ、太田道灌対策から出来たデッキです。
なんでメインがver.1のカードなのか全く自分でもよく分かりませんが、出来上がっていたのでしょうがない。



3セットやって5勝4敗だったのですが、思ったことが一つあります。

啄木鳥戦法TSUEEEEEEEEE!

いや、強いのは分かってましたけど予想以上の強さにびっくりですよ。
計略撃つと武力6のヤマカンと乱戦しただけで相手が溶けて行きますからね、恐るべし

とはいってもこのデッキで出陣してから道灌に当たってないんですが、嫌がらせですかねぇ……。
むしろもっと上へ行ってしまって私のレベル帯に道灌がいなくなってるだけな気もしますがねw

とりあえずしばらくはこのデッキで行く予定です。

theme : 戦国大戦
genre : ゲーム

line

新ver.になったので

カード揃えて出陣!




結果、3勝6敗!


うん、知ってた。
私の腕じゃ新ver.のぶっ壊れ使わないと対抗出来ないの知ってた。

せめて内藤さんのところを新・甘利に変える疾駆バラとして機能するんでしょうが出ないんですよねぇ。
もしくは槍を見直して内藤+荒木ではなく、牙城+αにしてみるのもありですかね。
その他、武田単で組むことを考えると新・諏訪姫はちょっとコストが重いんですよね。
武田の采配は騎馬なので必然的に2騎馬になりますが一番軽い万死や電光石火でも2.5コスト、ぶっちゃけ私の腕では壁が薄くなりすぎて厳しい感じです。

theme : 戦国大戦
genre : ゲーム

line

時代が某錬金術師に追いついた!?

いや、こっちの原作の方が圧倒的に前だからさかのぼっただけか?

何の話かというと「ホビット 竜に奪われた王国」を見てきました。
あと「モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-」の映画も見ました、映画の日だったので1日2本。

で、何の話かというとホビットで主人公のビルボがドラゴンと相対する時にどのように呼ばれているかを聞かれた時に「樽に乗る者」と答えるシーンがあるんですよ。
勿論他の呼び名も色々言ってますが、それまでのシーンで樽が大活躍だったのでかなり笑えましたw

樽さんの活躍シーンを列挙すると

・樽に入って脱出
・川を下る船代わりに樽
・樽さん大回転
・ある場所へ潜入するに潜入為に樽

と、ある意味ホビットのビルボよりも樽がフィーチャーされていたと言っても過言ではないでしょう(大嘘)。

ま、それ以上にエルフのレゴラスとタウリエルの方が活躍してましたけどね。
もう某社は版権取ってホビット無双でも作ればいいんじゃないかなってくらいの無双っぷりでしたね。

基本的には娯楽作として素晴らしい出来なのですが続き物の宿命として問題点が一つ、最後のシーンが唐突に終わりすぎです。
せめてもう少し落ち着いたところで切った方がいいのではないかと思います。
そうしないと次回作の冒頭がいきなり過ぎて何が何だか訳が分からなくなりそうな気がするんですよね。
まあ、そこを抜かせば160分という長時間の映画にも関わらず全く退屈しない良い映画だったと言えると思います。


そしてモーパイの話……

こちらは90分とアニメ映画としては頑張ってる方ですが、さすがにちょいと尺が足りてないかなって感じですかね。
ただ、モーパイらしさ全開でずっと突っ走っていたのでこれくらいがちょうどいいのかもって気もします。

しょうがない話なのですが、脇がキャラ立ってるんで主人公のマリカが微妙に影が薄いのも相変わらずです。
勿論要所要所はしめるんですけどね、船長ですし。

あといつの間にかチアキちゃんに不幸キャラが憑いてました。
マリカの嫁が多すぎてそんな扱いになってしまったのでしょうかねぇw

あとリリカさん強すぎです。
加藤家が襲われて全壊する場面があるんですが、家は全壊でもリリカさんは無傷でした。
手持ちの重火器でヘリやら、そこから出てきた連中を全て倒した模様。
あと別のシーンで普通に格闘もこなしてます、キャプテンリリカ時代はもっと凄かったんだろうし恐ろしい

そしてパチ化で得た金でこの映画を作ったのかもしれませんが、この映画が好評なら2期を期待出来そうな終わり方をしていたのでそのうち続きが見られるかも?
とは言っても原作要素が無くなった後半、特に最終回前は個人的には微妙なんですよねぇ。
続きをやるならシレッと原作路線に戻ってくれた方が嬉しいのですが……。

theme : 映画感想
genre : 映画

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

Jester7

Author:Jester7
いつまでも進歩しない社壊人ゲーマー

映画、戦国大戦、百合作品に愛を注ぎまくってます。

戦国大戦プロフ
主君名…白月 眠兎

領国…征6国(6月21日現在)

使用デッキ 傾城デッキ(その時に強いカードを取り入れてます)

戦友登録したい人はご自由にどうぞ
会員名 はまぱんだ 戦友パス 3594

アイカツもやってます。
ニックネーム ぴよぴよ
ルームアドレス S6404417☆aikatsu!

line
リンク
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
月別アーカイブ
line
ブログ内検索
line
カテゴリー
line
最近のトラックバック
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。