スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「ブラック・スワン」を見てきた

なんつーか、過剰評価されすぎな気がしました。
私の感想は「ナタリー・ポートマンの演技は鬼気迫るものがあったけど、映画としては並」といったところでしょうか。
とりあえず私の趣味ではなかったですね。


生真面目だけど才能のあるバレリーナが天才に開花するまでの話な訳ですが、主人公ニナの精神的な弱さが問題。
正確にはそこから来る妄想と現実がごっちゃになっていくシーンか問題と言うべきでしょうか。
妄想で異様な物が見えた時に大音量で効果音が入りますが、三流ホラーじゃないんだからそんなの要らないだろうと……。

あと字幕のせいもあるんでしょうが、主人公の母親が生理的に受け付けなかったです。
まともな母親は「アナタを産んだことは後悔していない」って言ったあとに「アナタを産んだせいで私はバレリーナを諦めた」とか言わない。

ぶっちゃけストーリー自体はありふれた物なので、それこそ監督の演出がものをいう作品なのですが、役者だけ頑張ってて演出は概ね滑ってるといわざるを得ない。

ということで総合的な私の評価としては「凡作レベル」という判断です。

勿論人それぞれ趣味もあるのでこの評価を押し付ける気は全くありませんが、見に行こうかと思っている人に高評価を出している人ばかりではないという事くらいは感じてもらえれば本望です。
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ブラック・スワン』お薦め映画

王子役のダンサー以外の主要キャストはバレリーナではないが、それがちっとも気にならない見事な演技と編集だったので、余計なことを考えずストーリーを追うことができた。途方もない努力の賜物であろう。聖女と悪女、あなたはどちらに心惹かれるだろうか。バレリーナの執…
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

未見なのですが、ハリウッド系の映画の効果音って品が無いなってのは常々思ったりします。
国民性っつーか、あの国のエンタテイメントは、分かりやすさの追求ってのが根本にあると思うんで、しょーがないと言えばしょーがないのでしょうけど。

ブラックスワン自体はアカデミー各部門でのノミネートもあってか高評価な感想が多いので、気になるといえば気になるのですが。

ナタリーポートマンはレオンのときが最強です(断言)。

最近映画みてないな・・・

No title

どもども~。

実は私の場合、誰が演じているとかで映画を見ないので、基本的に役者の演技がどうこうって事は気にしません。そんな私でも気になるくらいにはナタリー・ポートマンの演技は良かったと思います。

おバカ映画ならハリウッド最高なんですけどね~、「特攻野郎Aチーム」とか最高でしたよ(突き抜けてる的な意味で

まあ、この映画にはハリウッド流の演出は合ってないなとは思います。

現実と妄想が混ざっていく過程も、静かに、ひたすら静かに這い寄るように混ざっていくような演出の方が恐怖感も演出出来るのではないかと思いました。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

Jester7

Author:Jester7
いつまでも進歩しない社壊人ゲーマー

映画、戦国大戦、百合作品に愛を注ぎまくってます。

戦国大戦プロフ
主君名…白月 眠兎

領国…征6国(6月21日現在)

使用デッキ 傾城デッキ(その時に強いカードを取り入れてます)

戦友登録したい人はご自由にどうぞ
会員名 はまぱんだ 戦友パス 3594

アイカツもやってます。
ニックネーム ぴよぴよ
ルームアドレス S6404417☆aikatsu!

line
リンク
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
月別アーカイブ
line
ブログ内検索
line
カテゴリー
line
最近のトラックバック
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。